• 精密刃型(トムソン型)
  • 表層アルミプレート刃型
  • 高精度スチールダイ

精密刃型(トムソン型)特許取得

弊社は刃型業界において、高い精度が必要な精密トムソン型にいち早く参入しました。

トムソン型の刃物は、硬度・形状・厚みなど数十種類があります。
さらにベース・スポンジゴムとの組み合わせは数百種類にも及びます。

長年培った刃組技術とノウハウを基に、求められる性能・寸法公差・品質に合わせ
最適なトムソン刃型をご提案します。

精密刃型

お客様の環境、プレス設備に合わせた刃物×ベース×スポンジの組み合わせを提案します。

  • ベニヤ合板

  • 樹脂ベース

  • クリーンルーム対応合板

刃物溶接

プレス衝撃影響により【刃物つなぎ箇所】で、刃物ズレが生じ抜け不良が生じます。
この現象を抑えるため、精密レーザー溶接にて刃物を接合し刃物ズレを抑制します。

レジンキャストダイ特許取得

合板中間層に樹脂を流し込み、均一に刃物を強固に固定します。これにより長期的に刃物を保持し寸法を安定させます。
また硬質材料に対しての刃物の浮きや刃抜けを防ぎ、刃型寿命を向上させます。

外周フレーム補強特許取得

大型刃型などでソリ・伸縮を抑える外周アルミフレーム仕様

寸法測定

刃型・寸法測定検査表・試抜品の3点セットで納品します。

表層アルミプレート刃型

合板表層に硬質アルミプレート(研磨品)を貼り合わせた刃型。
合板の伸縮抑制効果による寸法精度の保持力が高く、
合板のみに比べ、刃物の直進性や刃の保持力が向上します。

表層アルミプレート刃型の効果

  1. 合板の伸縮・ソリ抑制による高い寸法精度・直進性
  2. 高い剛性による安定した加工
  3. 彫刻(抜きカス排除)ブロック組み合せ使用可能
  4. 現在と同じプレス設備・仕様で使用可能

高精度スチールダイ

高精度ワイヤーカットで刃物の溝加工した硬化アルミベース刃型。
0.01mm単位の寸法精度と、微細な形状を可能にします。

高精度スチールダイの効果

  1. 0.01mm単位の高い寸法精度・剛性
  2. 1.0mm以下の微細形状
  3. 片刃・ミラー刃物など、
    トムソン刃物の使用