問題解決・提案Problem solving / proposal

  • トップ
  • お知らせ
  • 70万ショット後の抜型寸法差
    トムソン型量産加工の寸法のばらつきにお困りではありませんか?

70万ショット後の抜型寸法差
トムソン型量産加工の寸法のばらつきにお困りではありませんか?2022.09.16

客先で70万ショット以上加工した抜型が
メンテナンスのため、弊社に返却された抜型の寸法についてです。

【仕様】
・アルミベース 
・ミラー刃物
・跳ね出しスポンジ

製品寸法そのままを記載できませんが、
約、外寸は横350㎜×縦250㎜になります。

・出荷時刃先寸法
・70万ショット加工後の刃先寸法
 
測定・比較した結果です。

横:350㎜ 偏差 +0.025㎜
縦:250㎜ 偏差 +0.020㎜ の結果でした。

今お使いの抜型で、70万ショット後寸法の差を測定結果どうなりますか?
安定した寸法で加工が可能でしょうか?

ベニヤをした従来木型では、
季節・温度によるベニヤ伸縮・ベース剛性弱いため刃先の動きが大きく、
1/100㎜単位では収まりません。

バラつきの無い安定した製品寸法で加工を
希望されるお客様は、是非、ご連絡ください!