問題解決・提案Problem solving / proposal

  • トップ
  • お知らせ
  • 二次元測定機を用いた現物抜型の
    高精度採寸サービスのご提案

二次元測定機を用いた現物抜型の
高精度採寸サービスのご提案2022.10.27

弊社では、抜型・現物製品から採寸した新規型の製造に対応しております。

多くの抜型メーカーでは、現在でも現物型・製品採寸に「メジャー」や「ノギス」を多く使用しています。

一方、弊社では、精密抜型の寸法測定に使用している「二次元検査機」「自動寸法測定機」を用いて
「高精度での採寸」・「複雑な形状の採寸」を実現しています。

写真は、二次元測定器を用いた採寸作業風景です。

横幅800㎜を超える大型サイズ抜型で
図面・寸法データが無い現物型から同型を作りたいとオーダー頂きました。

結果1/100mm単位の正確な採寸を実現しました。
また、測定データをCADデータ化する事ができる為、短納期も実現しています。

近年、抜型だけではなく、
プレス機で使用する「取付金具」・「ピン」・「セット用治具」等の
治具関係の部品製造の依頼も増えています。

様々な機械加工を得意とする弊社だから出来る対応です。

近年、ますます「高精度」なものづくりが要求されています。
図面・データが無いが、同じ抜型が欲しい。
他社からの支給型のリピート型を作りたい等

高精度の採寸案件でお困りであれば、一度お声がけ頂ければと思います。