オリジナルカッティング

当社は「抜型」と「プレス加工」のノウハウの組み合わせにより
新しいプレス加工を開発しました。
新しい加工により工程削減・品質向上・製品開発の提案を致します。

  • 3Dカッティング特許出願中
  • シーリングカッティング
3Dカッティング特許出願中
立体形状(曲面・段差のある形状)の材料へ任意形状の切断
現在のトムソン型(ビク型)では、平面シート状材料の切断しかできませんでした。3Dカッティングでは曲面形状の成形品など、立体的な形状に合わせた精度の高い切断ができます。これにより、今まで難しかった立体的デザインへ加工できます。
修正・追加工・ダイセットに代わる加工法
例えば、形状変更や穴の追加などにも対応でき、成形品を新たに作り直す必要がありません。また、成形後に切削での加工(穴などの追加工)にかわる加工法として、ダイセット金型を使用している場合に比べ大幅に納期を短縮でき、より美しい切断面が得られます。
様々な材料の加工が可能
使用する彫刻刃型には熱処理をした高硬度鋼材を使用。ペットをはじめポリカーボネート・薄い鋼材などにも加工できます。
※加工可能な材料については、営業担当にお問い合わせください。
閉じる
シーリングカッティング

シーリングカッティングは、プラスチックフィルム・シート素材端面を溶断・溶着する
ウェルダー加工とプレス加工を同時に行う新しいプレス技術です。

工程削減(2工程→1工程)
これまではプレス加工後にウェルダー加工を別工程で行っていました。
当社では1工程(同時加工)により工程削減による納期短縮とコスト削減を実現します。
高い寸法精度・安定した品質実現
1工程で加工するため、2工程に比べ加工の位置ズレなどのばらつきがありません。 より安定した品質を実現します。
閉じる
  • アクリルカッティング特許出願中
  • アートデザインカッティング
アクリルカッティング特許出願中

アクリルカッティングは、切断時の衝撃によるクラック・割れが発生するアクリルなどの脆性素材を加工するプレス技術です。

早い加工スピード
ルーター(NC)加工やレーザー加工に比べ量産性が高いです。
多面付にすることで、さらに生産性が向上します。
微細加工
ルーター(NC)加工では、小径Rを加工する場合は小径エンドミルで加工する必要があるのに対し、
プレス加工は形状に関わらず1ショットで加工できます。
後処理必要なし
ルーター加工は、加工後に切粉を清掃するためエアーブローや洗浄する必要があります。
一方、プレス加工では洗浄後加工の必要がありません。
閉じる
アートデザインカッティング
生産スピードが早い!・低コスト
印刷では表現できない【穴抜き】や【エンボス】等の【型抜き】によるパッケージデザイン(紙器製品)を提案致します。また、各方面で活躍されているデザイナー様と提携しており、デザインだけでなく、製品企画段階からパッケージ構造までご提案致します。パッケージだけではなく、メッセージカードや各紙器商品にもご利用頂いております。
微細異形穴抜き・エンボス加工を一工程で実現
全く新しい加工法により、従来の落丁技術で難しかった微細な穴抜きやレーザーでは出来ないエンボス加工も可能です。最小Φ1.5。また、(レーザー加工でみられる)端面に焦げや変色などは一切ありません。
印刷に変わる新しい表現方法
プレスによる穴抜き・エンボス加工は印刷とは違う新しい表現方法として、新商品開発や高付加価値化を実現します。
※詳しくは弊社 営業担当まで
※型代を除く
閉じる
  • 立体成形カッティング特許出願中
  • 切断面コントロールカッティング
立体成形カッティング特許出願中

立体成型カッティングは、不織布などの素材に対して、
成形と外形切断を1工程で行うプレス技術です
効率よく、高い生産性が期待でき、今後様々な分野に応用が期待できます。

立体成型と切断を1ショット加工
成形と同時に穴や外形切断を1工程で行うため、効率が良く高い量産性が期待できます。
材質や厚みの違う素材の組み合わせが可能
異なる材質や厚みの違う素材などを、任意に組み合わせることができます。
例えば、上下2枚には硬い材質を使用し中央部には柔らかい材料など、製品に合わせて作成することができます。
成形する形状、加工後の厚みを任意に設定可能
製品形状の両サイドのみを成形して、中央部は柔らかいまま残すなど、製品の形状・機能に合わせた厚みに加工することができます。
閉じる
切断面コントロールカッティング
面粗度(Ra)をコントロール
切断面の面粗度(Ra)を一定範囲でコントロール。面粗度を数値(Ra等)管理。
微細パターン加工
レーザーでは不可能な、微細パターン加工に対応。
異なる端面の組み合わせも可能
ラフカット・鏡面仕上げなど、1つの素材の中で、異なる端面を組み合わせて仕上げることも可能です!
閉じる