問題解決・提案

2020年08月26日

抜型ベース加工による新しい抜型提案

多くの抜型メーカーは、
ベニヤにレーザーで溝を加工し、
曲げた刃物を入れる工程が
一般的です。

弊社は加工料・要求精度・強度などに最適な

アルミ・樹脂・ベニヤベースをご提案しています。

 また、それらベースにレーザー溝加工だけでなく
・穴開け
・切削
・ネジ(タップ)
・位置決めピン
・部材の取付けなど
 穴あけ・切削などの加工を得意としています。

ベースを加工する事で、用途や範囲が大幅に広がります。
また、他社では難しい問題・課題解決と
新しいご提案を致します。


ベニヤのウラ面切削加工(抜カス溜まり)


アルミのウラ面切削加工(抜カス溜まり)

・こんなベース仕様できない?
・部材を取り付けられない?
 などお気軽にお問合せ下さい。
 

一覧に戻る