問題解決・提案

2020年08月25日

マスク嫌いの精密刃型メーカー社⻑が考えた、2つの抗菌マスク 好評発売中

マスクは必需品。でも「付けたい!」と思う人は少ないはず。
マスク嫌いの精密刃型メーカー社長が考えた、
暑くても息苦しくない、つけていても話しやすい
2つの抗菌マスク
2020年7月より自社オンラインストアにて好評発売中
https://talkmask.official.ec/

プレスリリースはこちら





2020年7月3日(金)「話しやすい抗菌マスク」として販売を開始し、これまで営業職や先生、
合唱団など「声を発することが欠かせない」方を中心にご利用頂き、
屋内での着用については一般的なマスクに比べ口元にゆとりがあるため
「圧迫感なく話しやすく、快適に使用できる」といった好意的な意見を多く頂いております。
一方、気温の上昇と共に、仮に営業職が外回りで使用するには「暑く不快に感じる」といった意見もあり、
暑さによって助長されてしまう息苦しさなどの不快感を解消できるようなマスクを求める声を頂いておりました。
そこで、マスク嫌いの社長が、まだまだ暑さが続くこれからのちょっとした外出や、
買い物、散歩の際などにも快適に利用できるマスクを考案できないかと考え、
トリプルオーバーラップ加工(特殊なプリーツ加工/特許出願済)が口の周りに適度な空間を生み、
通気性がよい不織布を使用することで、構造と機能の両面で「息苦しくない」特性を生み出し、
外は暑くてもマスクが厚くないから夏こそ使いたいと思える「息苦しくない抗菌マスク」を開発しました。
また、最近のニュースでも取り上げられている通りマスク生産の大部分は中国に依存している状況ですが、
弊社のマスクは原材料から生産まで全て純国産となっております。

「息苦しくない抗菌マスク」「話しやすい抗菌マスク」の特徴
2つの商品は、日本製の不織布を三層構造で使用し唾やしぶきの飛散を抑え、
口元のスペースを確保することで話しやすく、抗菌加工を施すことで菌の増殖を抑え嫌な臭いを防ぎ、
折るだけでフィットするノーズフィットラインに加え、長時間装着しても耳が痛くならないよう柔らかい幅広ゴムを使用しています。

「息苦しくない抗菌マスク」は上記に加え、夏場に適した不織布を選ぶことで装着しているのに息苦しくない点が特徴です。

「息苦しくない抗菌マスク」「話しやすい抗菌マスク」の概要
商品名: 「息苦しくない抗菌マスク」、「話しやすい抗菌マスク」
(製造販売元 株式会社高橋型精 ヘルスケア事業部) 
価格:いずれも販売価格 60枚セット \4,620(税込) 送料別 ¥520
販売先:公式オンラインストア「マスク嫌いの社長が考えた抗菌マスクのお店」 https://talkmask.official.ec/
素材:不織布

一覧に戻る