問題解決・提案Problem solving / proposal

  • トップ
  • お知らせ
  • 高CPK、高耐久性、自動吸引で生産性の高い量産型のご提案
    【抜き型/抜き加工/彫刻刃型/穴カス処理】

高CPK、高耐久性、自動吸引で生産性の高い量産型のご提案
【抜き型/抜き加工/彫刻刃型/穴カス処理】2021.10.15

高橋型精ではこれまでのトムソン型では難しかった、
・高CPK(高精度)
・高耐久性
・穴カス処理を自動化した自動吸引の三つの要素を組み合わせた
 生産性の高い抜き型を提案します。

特徴1.
従来のベニヤ合板(木)からアルミベースに
1/100㎜単位で実現します。
高精度ベース + 高精度に曲げた刃物 → 高精度抜型
ベニヤ合板のようにソリ・経時変化による溝の緩み等も無く、
高耐久性を維持できます。

特徴2.
高精度の刃物のつなぎ合わせ部分の隙間を1/100㎜以下で管理します。
フィルム製品や繊維製品のバリの発生がありません。

特徴3.
高CPK、高耐久性の抜型でも
穴部カス掃除のためプレス停止により生産性が落ちてしまいます。

弊社の提案する穴カス自動吸引仕様であれば解決できます。
通常抜型の仕様で吸引仕様を実現できます。
吸引装置は電源不要の工業エアー式を使用する仕様で導入も簡単です。

様々な製品に最適な生産性向上の抜型をご提案をいたします。
まずはお気軽にお問い合わせください。