問題解決・提案Problem solving / proposal

品質基準の厳しい光学フィルム加工
70万枚/月の量産加工実績2022.12.26

品質基準が厳しい光学フィルム加工において、
異物や傷は、「ドット抜け」など製品異常に繋がります。
このため、加工後の目視検査が必要です。

ドット抜け(写真中央) Wikipediaより

弊社では厳しい品質基準に応えるため検査員認定資格を制度化し、
検定をクリアした検査員のみが検査業務にあたっています。

クリーンルーム内には、暗室を設備し、検査基準に合わせた目視検査を実施しています。

厳しい基準をクリアしながら、70万枚/月
外観全数検査を含めた量産実績があります。
製品に最適な抜型製造・加工(試作/量産)・外観検査・一貫生産が強みです。
まずはご相談ください。